鯉口シャツやダボシャツをはじめ、半纏・法被、エアー地下足袋や巾着袋などのお祭り用品激安専門店【祭の壱龍】

ファスナー付き高級刺子巾着袋【5770/藍色】

5770

1,980円(税抜)

定価 2,800円(税抜)

購入数

ファスナー付き高級刺子巾着袋も毎日セール激安特価の【祭の壱龍】
※根付けつき高級刺子巾着袋は祭り用品の必需品です!
※高級感漂う刺子巾着袋は珍しいです!人とは違う巾着袋を是非!

■刺子巾着袋のサイズ:タテ約20cm×ヨコ約15cm
■刺子巾着袋の主原料:綿(刺子織) 紐はポリエステル
■こちらの高級刺子巾着袋は日本製です。
■帯に固定していても、刺子巾着袋横に、中身の出し入れに便利なファスナーが付いています。
■PCの環境や、モニターの性質上、画面の刺子巾着袋の色と、商品の色が異なる場合がございますので、ご容赦ください。
※巾着袋の紐を半纏帯の下から入れて巻きつけます。そして、根付(木のパーツ)を半纏帯の上にひっかけて固定します。
※巾着袋自体に防水加工はしておりませんので、中身が濡れない様に工夫してください。

【根付けの虎の巻】
根付はもともと、男性が着物を着用して、袋や印籠等を持ち歩く際に、袋や印籠などに付いている紐の他方の端に取付け、紐を帯の下に挟み、根付を帯の上方に出す事によって引っ掛って袋や印籠などが落ちないようにする目的で用いられたようです。江戸時代後期に入って爆発的に流行したそうです。大正、昭和を経て一時衰退するが、平成に入って様々な分野から技術者・多種多様な素材が参入、現代根付として再び動きが活発になり、ブームの予感がします。今では根付け付き巾着袋はお祭り用品の必需品となっています。

イメージはありません。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツを見る